ボリンジャーバンドとRSIでの順張りの仕方


  • ブログランキングならblogram

083

前回はボリンジャーバンドでの逆張りの簡単なおはなしをしましたが、
今回は、順張りのおはなし。

ボリンジャーバンドとRSI.

逆張り手法でとっても愛されている組み合わせです。
そんなRSIに1本線を引いて順張り仕様にします。

皆さんの温かいご支援が記事を更新する励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

下の画像を見て頂くと、

ボリボリ

RSIに赤い線が混じってます。
これ、移動平均線です。

今回は21日の移動平均線を入れています。

これだけではまだトレードするには物足りないですが、
基本的なルールは、
■RSIが移動平均線を上に突き抜けたら「買い」
■RSIが移動平均線を下に突き抜けたら「売り」

で、ボリンジャーバンドのお仕事の役割は
±2σにロウソク足がタッチしているもしくは突き抜けているときに、
RSIが移動平均線をブレイクしてもトレードを慎重にするか控える。

前回の記事でも書きましたがボリンジャーバンドは、
±2σに達すると95.45%の確率でローソク足が収まる。

でしたね。

なのでリスク回避です。
そのまま±2σを超えるかもしれませんけど、
その時はその時です。

FXなら薄利ですけどこれだけでもそこそこ勝てます。
ですが、バイナリーオプションでこの手法でするとチャートを見て頂いたら、
分かると思いますけど騙しも結構あります。

なのでフィルター足さないと通用しません( ・∀・)

なにを足すかと言うと・・・


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへkuma

本日のランキング応援クリックありがとうございました(*'-'*)


1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ