移動平均線を使ったシンプルなトレード手法


  • ブログランキングならblogram

32050690

FXをやり始めた頃、
フィルターを追加しすぎてどこでエントリーしていいのか分からなくなり、
ふんずまり状態になったことあります。

あれやこれやつけたらどこもエントリー出来なくなったという…

最初は色々誰でも悩みますよネ( ・∀・)

今日は移動平均線2本と3つのテクニカルインディケーターでする手法です。
チャートはシンプルですけど精度は良いですヨ。

皆さんの温かいご支援が記事を更新する励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

シンプルトレード

チャート上に表示されている移動平均線は、
■期間 8 EMA
■期間21 EMA
■平均足

下のテクニカルインディケーターは、
■bbsqueeze_dark
■Laguerre RSI

です。

いつもマニアックなテクニカルインディケーターでスミマセン。

基本ルールですが、
「買い」の場合、
■平均足はグリーン
■移動平均線を下から上に突き抜ける
■bbsqueeze_darkはミドルラインがライム、棒グラフがグリーン
■Laguerre RSIは0.15より上昇

「売り」の場合、
■平均足はレッド
■移動平均線を上から下に突き抜ける
■bbsqueeze_darkはミドルラインがライム、棒グラフがレッド
■Laguerre RSIは0.75より下降

押し目、戻りのポイントもありますが、
基本のルールはこれだけです。

縦に引いたゴールドのラインがエントリーポイントになります。

勿論、マルチタイムフレーム分析をすることで勝率は高くなります。
大きな時間足が上昇トレンドなのに「売り」しちゃったら負ける確率高いですもんネ( ・∀・)

なるべく簡単にチャートが把握できて目が疲れないようにする。
ゴチャゴチャしてたら判断も鈍るし集中出来ないですからネ。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ