ボリンジャーバンドと移動平均線で挑む!


  • ブログランキングならblogram

092e37065744bc89c3f9d9fd2e4322d4

ボリンジャーバンドでもチャート上に
表示されないインディケーターがあります。

今日はそのボリンジャーバンドと移動平均線、そしてもう1つの
テクニカルインディケーターを使用した手法の紹介です。

皆さんの温かいご支援が記事を更新する励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

ボリバン

チャート上に表示されている2本のラインは、

■5日の表示2の単純移動平均線
■60日の表示2の単純移動平均線
 ※マルチタイムの1Hの移動平均線でも構いません。

下のインディケータは

■traders_dynamic_index
■bollinger-squeeze-basic

になります。

traders_dynamic_indexはデフォルトでは通常下の画像のように表示されます。

ボリバン2

これでも優秀なツールで非常に使いやすいですが、
今回は青のラインと黄色のラインは表示しません。

bollinger-squeeze-basicは、
ボリンジャーバンドですね、ヒストグラフで表示されます。

表示されているチャートは5分足ですが、
1時間足や日足を確認してトレンドを見極めてのエントリーになります。
マルチタイムフレーム分析です。

ルールは買いの場合、

■ロウソク足が5日移動平均線を下から上に突き抜ける。
※60日の移動平均線の上に位置していることが前提

■traders_dynamic_indexは、赤のラインを緑のラインを下から上に突き抜ける。
もしくは、上に位置している状態。

■bollinger-squeeze-basicはミドルラインの表示が赤で棒グラフが緑になる。

売りの場合はその逆で、

■ロウソク足が5日移動平均線を上から下に突き抜ける。
※60日の移動平均線の上に位置していることが前提

■traders_dynamic_indexは、赤のラインを緑のラインを上から下に突き抜ける。
もしくは、下に位置している状態。

■bollinger-squeeze-basicはミドルラインの表示が赤で棒グラフが赤になる。

です。

ただし、ロウソク足が60日の移動平均線を
ブレイクした後、一旦のリトレースメントがある確率が高いので
初回のブレイクはバイナリーオプションでは見逃したほうがチャンスは減りますが
勝率は高くなります。

FXの場合は、利確の目安としてトレンドラインや、サポート・レジスタンスライン
ピボットなどでします。

バイナリーオプションでは時間判定なのでそこは気にしなくていいですヨ。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ