情報商材ってなあに?


  • ブログランキングならblogram

055

FX・バイナリーオプションをするにあたり
色々なところで「情報商材」という言葉を耳にすることが
あると思います。
初心者の方は「情報商材ってなあに?」思うかもしれません。
ここでは、簡単ですが情報商材のことについて
説明したいと思います。

こんにちわ、ゆちです。

情報商材とは簡単に言うと、個人でも出版する事が出来る
パソコンで読める本です。(E-BOOKと呼ばれたりします)

それでは本とは何が違うの?ってなりすよね(汗)

本と情報商材の違いというと、内容の秘匿性の高さです。

例えば、「料理」を例に出すと、
書店で売られている本でも「料理」に関する物は
山ほど売られています。

しかし、情報商材になると、内容の濃さ、ノウハウのレベル、
この辺りが格段に高くなります。

本では書いてない秘密のレシピが、情報商材にはこと細かく書いてあるとか
本では「炒める」しか書かれてないけど、情報商材には「何℃で何分炒める」と
より詳しく書かれているみたいな感じですネ。

分かりやすく言うと、本よりも情報商材の方が
より具体的で作者のとっておきのノウハウを紹介している、
こんな感じでしょうか。

簡単に言えば、本は広く浅い情報を、情報商材は濃くて深い情報を
提供している媒体であると言えます。

また情報商材とは一概に言っても、
ジャンルはもちろん、お金の稼ぎ方から恋愛、高血圧など
本当にたくさんあります、こんなものまで!というぐらいありますネ。

また本との大きな違いとして、
作者の方とメールなどで直接やり取りする事が出来ます。
(無いのもタマにありますけど。)

最近の情報商材は作者のメールサポートが特典として、
付いているのが当たり前になっていますので交流が持てるのです。

例えば、「書かれているように料理を作りましたが、美味しくないです」
ってメールするとします。

すると作者の方から、「この工程でこういう事をしましたか?
あそこの工程で手順どおり調味料を入れていきましたか?
この場合は、こうするんですヨ。」

と、親切により詳しく解説してくれます。

実際、わたしもサポートのおかげで今でもでも仲良くさせて
もらっている作者の方もいます^^

本の作者さんに手紙を出しても、まず返事は帰って来ないでしょう。

これは非常に大きなメリットとしてデスよ。

更に言えば、ツールという物も情報商材に含まれます。

ツールと言っても、訳が分からないかもしれませんが、
ざっくり言えば手作業でやる作業を機械にさせる事で
労力と時間を掛けずに済みますよね。

料理を作るよりもレストランに行った方がいいやっ、そんな感じです。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

アンカーテキスト

↑このツールが気になった方は、↑
是非ブログランキング応援ボタンの投票を頂けると嬉しいデス。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへkuma

本日のランキング応援クリックありがとうございました(*'-'*)


1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ