相場が動かない時は休むことも大事。


  • ブログランキングならblogram

dfef2666370c7e8b3c8e447d4a8d52f2

こんにちは。ゆちです。

今日は朝の5時起きです。
色々とやることが多すぎて前に進みません。

夜も大忙しです^^;

で、いつもはあまりしない昼間から60秒オプションでは
チャンスが無かったので、ハイロウ取引をしたのですが。

当然といえば当然ですが、
動きがなくて非常にやりにくかったです^^;

ペイアウトが高いのでユーロドルでトレードしていたのですが、
正午のユーロドルなんかもう….

ピクピクッ

しか動かないです。

やっぱり、ドルストレードはロンドン市場からやるべきですね。

今更ながら後悔しています。
夜出来ないからといって焦っても駄目です。

蒼天9月5日履歴

たまりかねて権利放棄もしました^^;

最終的にはクロス円で持ち直しましたけど、

動きのない相場ではしないほうがいいです。

『動きがないとか、どう判断したらいいの?』

ってなると、

市場が活発でない東京時間の11時から14時ごろとか、
ロンドン市場が開いたあとの19時ごろから21時までとかは
指標がない時はそこまで大きな動きは出ません。

そういう時間帯は、逆張りもありですけど。

あとはインジケーターでボラティリティーを見れば
把握出来ると思います。

■ATR
■ボリバンのσの幅

などでも分かりますね。

でも、最初のうちは時間で判断したほうが安全かなっ( ・∀・)

今から、詰まってるお問い合わせを返信していきます。
今しばらくお待ち下さいませm(_ _)m


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ