買いか!売りか! を見分けるインジケーター。(続編)


  • ブログランキングならblogram

名称未設定

こんにちは、ゆちです。

もう11月になりそうなのに
台風パンパン来ますネ。

天気が悪いと元気もあんまり出ないです。

今日は前回の記事で書いてた『AROON』のインジケーターのおはなし。

前回の記事はこちら

『買い』『売り』かを分かりやすく判断してくれるんですが
やっぱり騙しがあるので、簡易でフィルター加えてみました。

人気ブログランキングへ

アローン

追加でフィルターを加えたのが、

■移動平均線
■パラボリック
■ADX
■MTFADX
■AROON

です。

大きなトレンドを把握するために、
このチャートでは100日の移動平均線とADXのマルチタイムフレームの
インジケーターを追加しています。

このADXは、+DIと-DIがゴールデンクロスで緑色に表示されて
デットクロスで赤色に表示されます。

色で判断出来るので気に入ってます( ・∀・)y

ルールは、簡単ですよぉ

【買いの場合】

■ロウソク足が移動平均線より上に位置している
■パラボリックがトレンド上昇のサイン
■ADXとマルチADXが共に緑色
■AROONが赤のラインを緑のラインが上に突き抜ける

【売りの場合】

■ロウソク足が移動平均線より下に位置している
■パラボリックがトレンド下降のサイン
■ADXとマルチADXが共に赤色
■AROONが緑のラインを赤のラインが下に突き抜ける

例で言うと、
上の画像のチャートの矢印が【買い】の場面です。

で、

アローン1

( ̄ー ̄)ニヤリ

勝ててます。

ただ、弱点があります。
レンジ相場に弱いということ。

レンジ相場の時は、サインが全て揃うことは
あまりないですが、それでも騙しには合います。

また、相場の天井や底値の近辺でもサインが出ますので
それも補正していかないと駄目ですね。

でも、それらのフィルターを加えずとも勝率6割は
見込めそうです。

でも…

さらに加えてみました( ・∀・)

アローン最終形態

ひとりぼっちのインジケーターでは
とても相場というボスには勝てないですけど、

彼の苦手としているところを、
カバーしてくれる子が、ひとりふたりと協力してくれたら

はじめてひとりからひとつのチームになって、
強力なツールになってくれます。

その仲間探しをするためには
各インジケーターの性格を勉強しないとですけどネ( ・∀・)

ヽ´ω`)ハァ…、なんでも勉強しないと..

根詰めて走って勉強せずに
のんびりじっくり勉強していきます!

相場は週末以外ずっとあるもんね。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ