シンプルにバイナリーを攻略する検証


  • ブログランキングならblogram

de47cf05193ca17b38f41e3c06c0172c

オシレーター系のインジケーターで
攻略する手法はたくさん公開されていますが、
トレンドの見極めが出来ていないと思うような結果にはなりません。

上手にオシレーター系のインジケーターを
使いこなす簡単な検証をしてみたいと思います。

こんにちは、ゆちです。

寒い季節は腰と背中がすごくつらいです。
朝起きても激痛で布団から動けない状態>< 姿勢が悪いのが原因だと思いますけど なんとかしないとです.. 今日はRSIで上手にエントリーを見つけていく方法です。

rsiバンド

チャート上に表示されているバンドは
RSIです。

下部のインジケーターはMT4にも搭載されている
基本のRSIです。

使い方は全く同じで
チャート上に表示されるかされないかの
違いなだけですが結構便利です。

そして、緑と赤で表示されている
インジケーターはマルチの5分足の平均足になります。

ここでは、平均足のヒゲの長さなどは気にせず
「緑」なら上昇トレンド、「赤」なら下降トレンドとして
判断していきます。

RSIのラインの数値は
色々考えがありますが、

■天井:80.70.60
■天底:20.30.40

などで設定します。

天井の数値を上げれば上げるほど、
チャンスは少なくなりますが騙しは軽減されて
数値を下げればチャンスは多くなりますが騙しも増加します。

天底の場合は、数値を下げれば下げるほど
チャンスは少なくなりますが騙しは軽減されて
数値を上がればチャンスは多くなりますが騙しも増加します。

今回は、設定を

■60.40

にしています。

取引のルールは簡単で

【買い】
■平均足が緑色
■RSIが40をタッチ、もしくは突き抜けたロウソク足の終値でエントリー

【売り】
■平均足が赤色
■RSIが60をタッチ、もしくは突き抜けたロウソク足の終値でエントリー

これだけです。

実際にエントリーが出来ていたポイントは、
画像の黄色の縦のラインです。

ただし、判定時間は1分や5分の短期より
15~30分までの判定向きだと思います。

トレードをする時間足だけでのトレンドの判断よりも
大きな時間足のトレンドを確認すれば上手に利益を
あげていくことが可能です。

今回は、マルチの平均足を使いましたが
トレンドを把握できるインジケーターなら
なんでもいけると思いますよ。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ