ヴァージョンアップされたMT4のインジケーターの設置方法


  • ブログランキングならblogram

MT4

2月4日にMT4が大幅なアップデートを行いました。
今回のヴァージョンアップで、フォルダーの構成が変更されており
インジケーターを追加する場所が異なります。

こんにちは、ゆちです。

今回、MT4が【Build5.09】から【Build6.00】に
ヴァージョンアップされて、結構な批判の嵐なようです。

またインジケーターを追加する際に
【expart】のフォルダ内に追加していったのですが
この【expart】がなくなり【MQL4】に変更されています。

他にも【Build5.09】では動作していたインジケーターが
アップデート以降動作をしない、表示されないなどの不具合が出ています。
わたしも何種類かのインジケーターが不具合が出たりと
ちょっとバタバタしてます^^;

今回はヴァージョンアップされたMT4に
インジケーターを追加する方法を説明したいと思います。
変更されたとはいえ追加する作業自体はとても簡単なので
問題ないと思います^^

メタトレーダー インジケーター導入方法

最初に、ご自身がお持ちのMT4のアイコンを右クリックします。
次に、【ファイルの場所を開く】を選択します。

MT4 インジケーター導入方法②

【ファイルの場所を開く】を選択すると
【MQL4】をダブルクリックして、フォルダ内にある【Indicators】を選択します。

MT4インジケーター導入方法3

そして、【Indicators】内にご自身が追加したい
インジケーターを追加していきます。

追加の仕方は色々ありますが、
インジケーターをコピーして【Indicators】内に貼り付ける。
もしくは、インジケーターをマウス左ボタンでドラッグしてそのまま移動させる。

これだけでMT4にインジケーターを追加することが出来ます。

また、ご自身で作成したテンプレートを別のMT4に追加したいときは、

MT4テンプレート ダウンロード方法

【ファイルの場所を開く】を選択した場所に出てくる
【MQL4】の下に位置している【Templates】に追加すれば
出来ます。

2月4日以降にMT4をダウンロードされた方は
最新の【Build6.00】のMT4に自動的になっていますので
インジケーターを追加する際は参考にしてくださいね。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへkuma

本日のランキング応援クリックありがとうございました(*'-'*)


トップに戻る
トレードラッシュ
次の記事(Next)
MT4
MT4 インジケーター設置方法【追記】

  • ブログランキングならblogram

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ