RSIとQQEで60秒オプションを攻略


  • ブログランキングならblogram

暗闇

RSI、QQEとどれもメジャーなインジケーターですが
やはりメジャーなだけに優秀だと思います。
今回は、簡単にですがおはなししたいと思います。

こんばんは、ゆちです。

自分の手法を探す…
先の見えないトンネルをひたすらに、孤独に歩く

手法はたくさんあって様々ですが
自分が分かりやすく理解できるかが重要ですよね。

わたしも得意な手法、苦手な手法はあります。
一番好きなというか利益を出せるのは、トレンド方向に
押し目、戻りを狙っていく手法ですね。

今回の手法も、押し目、戻りを狙っていく手法ですが、

60秒オプション トレード

■dinamic RSI
■QQE

です。

このRSIは上下にバンドがあります。
ボリンジャーバンドみたいな感じですね。

トレード方法は、
この2つのインジケーターだけでするとしたら

【買いの場合】
■QQEが50のラインより上に位置している
■dinamic RSIのラインが下部のバンドにタッチして反転を確認してからエントリー

【売りの場合】
■QQEが50のラインより下に位置している
■dinamic RSIのラインが上部のバンドにタッチして反転を確認してからエントリー

これだけです、シンプルです。

精度を高めていくとなれば、
大きな時間足のQQEのラインの位置を確認して、
同じ方向の時にトレードをするとか、
移動平均線を加えてトレンド方向をさらに制度を上げるなど
フィルターを加えるのは自分の合ったインジケーターを加えていけば
良いと思います。

土台としては良いロジックだと思います。
あとは肉付けですね^^

先週のFXはの結果

EAにする予定のロジックですが
今月から検証して2週間目、先々週は
「GBPJPY】
■ロジックパターン①:+254PIPS 
■ロジックパターン②:+404PIPS

でした。
先週はどうだったかというと

ポンド円トレンド1

ポンド円トレンド2

ポンド円トレンド3

ポンド円トレンド4

オレンジ色の数値がロジックパターン①で、
白色の数値がロジックパターン②です。

■ロジックパターン①:+231PIPS 
■ロジックパターン②:+95PIPS

先週はロジックパターン①の方が成績が良くて
②はかなり厳しい結果になりました。

利益が出ているだけでも結果良しです^^

EAにするならやはりロジックは単発では
利益を撮り続けるのは難しいでしょうね。

来週も引き続き検証していきます。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ