動画編:レンジ相場で勝率を上げていく方法


  • ブログランキングならblogram

a983e47ddf4c28654a630f45df82106a

レンジ相場でも、大きな時間足の
トレンドの方向に従ってトレードすることで
勝率をより高く上げていけます。

こんにちは

ゆちです。

サポート・レジスタンスラインを引くことで
さらに根拠(自信)を深めてトレードが出来ます。

と、何回かブログで言ってきていますが、

「自分のラインに自信がない..」
「引きすぎてロウソク足が見えにくいんですが…」

などなど、そんなお声を頂きました^^

ですよね^^;
簡単に引くことが出来ると言われても
逆に簡単に引きすぎてどれが機能しているか分からなくなったり、
引いたものの、ジャンジャン無視してブレイクされたりすると
なんか自信なくなっちゃいます。

なので、今回は
自動でサポート・レジスタンスラインを引いてくれる
インジケーターを特典で配布している将軍に加えてトレードしてみました。

ものすごく精度が良いです!

とは、自信もって言えないですけど
ある程度機能していてトレードの手助けには十分なってくれます。

昨日の深夜のUSDJPYの動画です。

ユーチューブ動画枠将軍

なかなかガッツリ直近の高値が機能して
そのまま下落していきました^^

連続トレードもここまで下落してくれたら
気持ちが良いです、よしっ!(・∀・)ってなります.

この動画は1分足でですが、
5分足チャートでこの抵抗線はどの位置にあったのかというと

サポート・レジスタンスライン

赤の矢印が動画で意識されていたポイントになってます。

過去のチャートから見ても
かなり意識されていましたね^^

そして、今度は押し目のポイントとしても機能していきました。
何度も意識されていたポイントは今後も意識される可能性が高い..

自分でラインを引くときはそういうポイントを
見ながら引いて見てくださいネ(・∀・)


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ