海外ブローカーとMT4の価格が違うのは?


  • ブログランキングならblogram

bcfd3f5f4b32d7508ab8e5f18af8b805

初めてバイナリーオプションをされる方が、最初に気づくことといえば
「ありゃっ、MT4と各ブローカーの提供しているチャートの価格が違うくない?」

あるあるですよね。
これは、MT4と海外ブローカーの提供元のプロバイダーが違うので
価格の誤差は必ず生じてしまうものなのです。

それでも操作されているのかも?とか少しでも不安が感じる方には
地味ですがこんなスッキリする解消法があります。

こんにちは

ゆちです。

台風は、わたしが住まわしていただいている地域はうまいことそれて
雨もあまり降らず、今はカンカン照りでチョー熱いです。

さて、海外ブローカーが提供しているチャートとMT4が違うお話ですが、
この海外ブローカーのチャートが正常に動作しているのか否か!を確認するには
大元のプロバイダーをチェックしていきます。

わたしのブログで紹介している海外ブローカーでいうと

■トレードラッシュ
■NRGバイナリー

は、SPOT OPTIONという海外プロバイダーのプラットフォームを使用しています。
大元が同じならば、もちろん値動きは同じなはず!

で、プラットフォームを比較してみると

バイナリーオプション 価格

画面左上がNRGバイナリーで、右上がトレードラッシュの
プラットフォームです。
通貨ペアは分かりやすくUSDJPYにしてみました。

双方のプラットフォームは時刻も価格も同じですが
MT4は全く価格が異なっていますね。

ただ、チャートを監視していれば分かってくると思いますが
価格は違えど値動きはの仕方はほぼ同じだと思います。

あと、今回は話と違いますが・・
トレードラッシュのUSDJPY…ペイアウト率ひっくー

日本で営業してるんだったら
もう少し高く設定してくれても良いのにね^^;

そして、せっかくなので2つのプラットフォームをじっくり拝見していたのですが
回線のせいなのかもですので一概には言えないですけど、
ほぼ価格は同じ動きをしているのですが、
NRGバイナリーのほうが細かく動いてるような気もします。

トレードラッシュは若干固まっているときが多かった印象があります。

このときのわたしのネット回線は、Wifiでした。

最近は海外ブローカー独自で
プラットフォームを提供しているところもあるようですが、
第3者のプラットフォームを提供されて営業されているほうが
なんとなく安心できる気がしますネ^^

ちなみに、

■BOSS CAPITAL
■24option

も、プロバイダーはSPOT OPTIONではないですが同じ提供元です。
ここも気になったら比較してみるものありですネ


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへkuma

本日のランキング応援クリックありがとうございました(*'-'*)


1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ