バイナリーオプション取引をするベストな時間


  • ブログランキングならblogram

093

FX・バイナリーオプション取引をするのに勝つための手法も大切ですが、
より勝率を上げるには取引をする時間帯も重要だと思います。
今回は、相場が動きやすい、トレンドが発生しやすい時間についてお話します。

                                 

通貨及びコモディティ(原油やガスなどの エネルギー、金・銀・プラチナなどの貴金属、小麦・大豆・とうもろこしなどの穀物、銅・ アルミといった非鉄金属など)のような資産は​​24時間の市場であるにもかかわらず、市場活動が最大で一日の唯一の特定の時間帯があります。

ロンドン/アジアやロンドン/ニューヨークの市場の重なりがある時間帯は外国為替市場では最も活発な動きをします。

下の図は、各国の市場の重なりを表した時間です。

為替時間

下の棒グラフはアクティブティー(市場の活気)を表したものです。

グラフから読み取ると、

9:00-10:00,16:00-18:00,22:00-2:00

市場が活発に動いています。

主要市場(東京・ロンドン・ニューヨーク)が開いてから最初の1時間は非常に重要と考えられており、今後の相場がどのように動くか注目される時間です。
また、市場の「営業時間」が重なっている期間は、外国為替市場に参加する投資家が増えるため、アクティブティーは増加する傾向にあります。

コモディティ市場では、

金  22:00-3:00
銀  22:00-3:00
原油 21:30-2:00

動きやすい時間となります。

相場が動かない時間で
「上がるか?下がるか?」
を、見極めて判断するより、市場に活発な動きがあるほうが勝率も上ります。
強いトレンドの方向に投資すればいいだけですからね^^

FX・バイナリーオプションを取引するとき、この時間帯を頭の隅に置いといてください。
これだけでも、勝率を上げる後押しになると思います。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへkuma

本日のランキング応援クリックありがとうございました(*'-'*)


1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ