バイナリーオプションで勝率が上がるポイント =PUT編=


  • ブログランキングならblogram

2f89f1318783caf1828b7b58a547cbab

インジケーターに全てのエントリーポイントを任せるのは、
そのときの相場によっては機能しなくなるときもあります。
インジケーター+サポート・レジスタンスラインやトレンドラインを使いこなれば
勝率は大きく変わってくると思います。
前回は、CALLの場合の記事を書きましたが、
今回は、PUTの場合のお話をします。

こんにちは

ゆちです。

7月から、色々と毎日がせわしなく動いています。
そろそろ落ち着いた環境が欲しいと思っている今日この頃です^^;

さて今日は前回のブログの続きみたいな感じで、
バイナリーオプションで少しでも勝率を上げていくには、
インジケーターとラインを取り入れていくことが大事だよっておはなしです。

前回は、買いの場合の環境のお話でしたが
今回は、売りの場合の環境はどういったときなのかをおはなししていこうと思います。

では、どういうポイントをみていくかとなると、

下落トレンド

サポートラインとして機能していたラインをブレイクして、
今までサポートラインであったのが、レジスタンスラインとして機能したときの戻り売りです。

買いの場合でも言いましたが、
黄色の丸印のブレイクでエントリーするのもひとつの手段だと思いますが、
FXだったらありだと思います。

ラインをブレイクする=直近の安値を更新する

相場に勢いがあれば、そのまましばらく下降していく可能性もありますが
通常は、直近の安値を更新すると大抵は反発して上昇します。
なので、バイナリーオプションは時間制限があるので難しいと思います。

エントリーの機会は減りますが、安全にトレードしていくならば
ブレイク後の戻り売りが通常よりも確実に勝率が上がるはずです。

また、将軍の特典にはラインを自動で表示してくれる
インジケーター
もついていますので、初心者でも分かりやすいと思います。

勝率の高いポイントを絞ってトレードするということは
エントリー回数も減るということになりますが、
何度も言っていますが、利益を伸ばすことが最優先なので、
エントリーしたい気持ちをグッとこらえて
自信を持ったポイントのみを絞ってトレードしていきましょうね^^


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ