手法の簡単な作り方 移動平均線と平均足


  • ブログランキングならblogram

5a2b13d2e072113303e037aa40f79c87

手法っちゅうのは、人それぞれ自分の分かりやすい方法、
自分にしか理解出来ないものや個性がおもいっきり出るもんですが…
今回は、初歩的で分かりやすい手法の作成方法をおはなしします。

こんにちは。

ゆちです。

たいへーんご無沙汰でしております。
先月今月となにかと忙しかったのですが
来月から少し時間が空きそうなのでまたこまめに更新していきたいと
思っております^^

今回から、簡単な手法で
肉付けすればそこそそこのツールになりそうな
手法を隔週でおはなししていきます。

みんなが知っている移動平均線と平均足で
トレードのヒントになる手法になります。

移動平均線を活用した手法は、
グランビルの法則や、ブレイクでのトレードなどありますけど

今回のは、移動平均線よりロウソク足が上か下かで判断してトレードを探り、
平均足がエントリーの条件になるって感じです。

もう少しフィルターを追加すれば
中々イケルと思います。

画像はこんな感じ。

平均足

移動平均線の種類は、5日、20日のEMAで
平均足を使っています。

この移動平均線のインジケーターは、5日と20日との間を
一目均衡表の雲のように表示させます。

移動平均線の色が青色で平均足が白色になったら買いの条件が揃ったということで、
売りの場合は、移動平均線が赤色、平均足が赤色でエントリーの条件となります。

この2種だけで確かな勝ちは難しいですが、
この画像のチャートではいい感じですね^^

これに、大きな時間足の平均足の状態、移動平均背の色を確認する、
マルチ分析をするというこです、他にも平均足のフィルターとして
オシレーター系のインジケーターを追加するのも大事ですね。

さらには、フィボナッチやピボット
ラインが引けるなら引くことをおすすめします。

移動平均線と平均足を骨格にして
手法も出来るもんですよ^^


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ