3月5日 ユーロ円戦略と分析


  • ブログランキングならblogram

098

朝早くに起きてしまいました^^;
なので、バイナリー・オプションばかりしていて、
毎日の相場分析をさぼっていましたので

たまにはユロ円の相場分析をしてみたいと思います。

日足から見ていきます。

ユロ円1日

日足では、ボリンジャーバンドの-1σを抜けてきています。
前日の足も、髭では下抜けているものの実線は-1σは抜けていますね。

4時間足は、どうでしょう。

ユロ円4時間足

+2σにタッチしてからの戻りの段階とも言えますね。
21日(白色)・200日(緑色)移動平均線、ボリンジャーバンドのミドルラインが下支えしているかのようにも見えます。

そして、62日(オレンジ色)の移動平均線が+2σと重なっています。
今の段階では、この間でのレンジ相場のようです。

次に1時時間足はどうでしょう。

ユロ円1時間足

ボリンジャーバンドはスクイーズ、同じく移動平均線との間で上下しています。
完全に今の段階では完全に

レンジ相場

ですね。

今この段階で、ポジション持つとタコ殴りにされますよ( ・∀・)

スキャルピングとかでしたら利益は確保出来るとは思います。

ここで1時間足で、チャートにトレンドライン、レジスタスライン引いてみます。

ユロ円1時間足トレンドライン

白色の太い線がありますね。

前のネックライン(赤○)と、直近の高値(赤○)で機能しているように見えます。
このラインですが4時間足の62日移動平均線と同じ位置にあります。
強いレジスタンスラインと判断出来ますね。

そしてトレンドラインは安値を切り上げてきています。

今日はこの白色のラインを抜けるとハッキリ上昇トレンドがに切り替わるかも知れません。
ロングで狙っていきたいところです。
または抜けずに、下に落ちるようであればショートで狙ってもいいかも知れませんね。

今日はこんな感じでFX・バイナリーオプションもしていきたいと思います。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ