ボラティリティを計るインジケーターでこれは優秀だ。


  • ブログランキングならblogram

7fe2ee10536027.560e68368687e

相場のボラティリティを計測するインジケーターがごまんとありますが、こいつは中々良いなって思ったインジケーターを紹介します。ボリンジャーバンドの逆張りに効果的です。

こんにちは。

ゆちです。

ボラティリティーを計測するインジケーターで、ATRやADXなどありますが紹介するインジケーターは、2種類のインジケーターの複合で作られたもので騙しの回避をあらかじめ考慮されたものです。しかもライン表示でなく3段階のヒストグラフなので見やすいのが良いです。

ck_speed1

ck_speedと呼ばれるインジケーターです。

3段階表示で緑色が最大、赤色が中間、黄色が最小のボラティリティと判断します。
基礎となるインジケーターがライン表示なので過去2本分ぐらいの再描画がされますが、トレード判断するにはそれほどデメリットは無いです。

これね、結構良いです。
他のサイト様でも良い評価されています、かなり使い勝手が良いです。

トレンドフォローで使うのなら、赤色に切り替わったところで押し目・戻りのポイントを見つけて取引したり、黄色の時はボラティリティが低いということから逆張りを狙っていくのもありです。
例えば、ボリンジャーバンドを使って逆張りをしたら、

CKSpeed

矢印が表示されているところが、ボリンジャーバンドの売買ポイントになります。
ボリンジャーバンドにろうそく足がタッチ、バンドの傾斜角度(バンド幅の拡大)からサインが表示されています。これにck_speedのインジケーター黄色のポイントで逆張りを仕掛けるだけです。

3分・5分判定のバイナリーオプションならこの画像チャートではほぼ勝つことが出来ています。

このインジケーター、ホント役立ちますよ。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ