バイナリーオプションの取引方法を少し変更しより強固に!


  • ブログランキングならblogram

d9174b31035179.563e07d7954e6

取引の方法を若干変更して、さらに視認がより分かりやすい手法に変更する予定です。今日から稼働させて検証していますが、良いです。

こんにちは。

ゆちです。

取引するうえで、シンプルな見方で判断し取引していくのが理想ですよね。特に短期判定で取引タイミングが大事になってくるバイナリーオプションではなおさらです。

前回から短期判定の手法を公開していますが、手法を受け取ってくれた型からの要望で修正できる範囲内でしたので
少し改良して取引を簡単にしてみました。

今回修正したチャートはこちら。

m30-60binaryoptionkairyou1

以前のチャートと少し違っています。
矢印で表示させれる機能と、さらにボラティリティを計測出来るインジケーターを追加しました。

詳しくチャートをのぞいてみると、

m30-60binaryoptionkairyou

シグナルが表示されてから、そのシグナルが精度の高いものかを確認するために、ミドルラインの角度を見てください。

と、言っていましたが、この角度は個々で判断が違ってくると思いますので、機械的に判断できるように一定の角度になれば色で識別できるようにしました。

緑色:一定数値の上昇角度を超えている
赤色:一定数値の下降角度を超えている
白色・一定角度を満たしていない

これで、判断にう困ることは無いはずです。

次に、

シグナルが表示されてからサブウィンドウの2本のラインでの位置関係を調べる

これですが、これは位置関係を同じサブウィンドウで矢印で表示されるようにしました。ですので、本シグナルと同じ方向であれば条件が満たされているということになります。

最後に、追加したインジケーターがあります。

それは、その時の相場の価格の強さを確認するインジケーターになります。
サブウィンドウで表示される一番下のインジケーターです。売買ともに70%を超える数値に達すると勝率が高くなります。その時の相場のボラティリティを計測してます。70%を超えた数値だとシグナルが表示された後の次の足も同じ方向に価格が向かう確率が高くなります。少しでも勝率を高くしたいですからね。

取引するうえで、見やすくなってシグナルの判断が容易になった代わりに確認する事項が増えましたが・・・
非常に簡単になったはずです^^;

取引する手順としては、

1.トレンドの強い通貨ペアを選択。

2.シグナルが表示されるのを待つ。

3.シグナルが表示されたら、色分けされているボリンジャーバンドのσにロウソク足が収まっているか確認。

4.ミドルラインの色を確認。買いなら緑色、売りなら赤色になっているか

5.サブウィンドウのインジケーターがシグナルを同一方向か確認。

6.価格の強さが70%以上になっているか確認。

と、なります。

簡単だと思います。

あとこれに、マルチタイムフレーム分析とかしたらバッチリですけどね。

検証して、インジケーターに不備がなければ、すでにこの手法を受け取ってくれている方には、
順次、わたしから連絡していきますので、待っててください。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへkuma

本日のランキング応援クリックありがとうございました(*'-'*)


1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ