逆張りのポイントがバカスカ見つかるインジケーター


  • ブログランキングならblogram

d7128226604265.56357bb69532d

逆張りのインジケーターってたくさんありますが、これほど簡単に逆張りのポイントが見つかるインジケーターあまりみかけません。しかも再描画しないので見てて楽しいです。いやぁーいいです。

  • ボリンジャーバンド・RSI
  • ボリンジャーバンド・ストキャスティクス
  • ハイローバンド・RSI/ストキャスティクス
  • 等など、逆張りの基本スタイルはたくさんありますね。大概は、勝ち越すことは不可能なのですけど。ネットで検索すれば必ず出てくる王道の逆張りスタイルです。

    今回紹介するインジケーター、これも単体で使ってトレードするには勝つのは難しいですが、ちょっと他のインジケーターと組み合わせるだけで少なくとも「王道」の逆張りスタイルよりもずっと勝率が高いです。
    しかも、再描画しないし見方も非常に間です。過去チャートで検証も出来てかなり便利です。

    どんなのかというと、

    YUCHIOPTION

    超シンプルです。

  • 赤いラインが青いラインに接触すれば、売りのサイン
  • 青いラインが赤いラインに接触セ売れば、買いのサイン
  • 判断も簡単です。このインジケーターに簡単にフィルターを施す例として、ボリンジャーバンドです。
    定番ですね、って声が聞こえてきそうですが、これでも結構いけます。

    そして、このインジケーターの性質上、ボラティリティが少ない場面(レンジ相場)では条件が揃いませんので、トレンドの有無関係なく生粋な逆張り手法で使います。
    なのでトレンドバンバン発生している状態で逆張りしていくんですよね。

    ボリンジャーバンドと組み合わせてみると

    binaryoption11

    単純に、ボリンジャーバンドにロウソク足がタッチしている状態で、青色のラインと赤色のラインを確認し、条件が揃えば次のロウソク足でトレードするだけです。

    このチャートでは、トレンドが長く継続していない状態ですので勝率は高いです。やっぱりトレンドが継続してバンドウォークしている状態での逆張りの時は勝率が低くはなります。

    ただ、インジケーターは再描画はしないので過去の検証ができ、ロジックを作成するにあたって大変便利だと思います。

    最近見たインジケーターの中では、結構好きな部類です^^

    このインジケーター、メルマガ読者限定で無料で配布させてもらいます。逆張りしてみるぜっ!って方、変な逆張り手法するよりこっちのほうが攻略しやすいと思いますよ。
    是非、受け取ってください^^

    メルマガ登録はこちらから


    • ブログランキングならblogram

    あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

    にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへkuma

    本日のランキング応援クリックありがとうございました(*'-'*)


    1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ