『新定番』各通貨ペアのトレンド強弱の調べ方について改変しました。


  • ブログランキングならblogram

131dcc41159543.579aba2581dda

8月中旬に『新定番』の更新をするといって中々出来ていないのですが、色々と検証を重ねています。前回の『新定番』に導入しているトレンドの強弱を調べるインジケーターですが、容量が重く一部のトレーダー様がMT4の動作が重くなったとのご指摘を受けましたのでそれに代わるインジケーターに変更しました。

こんにちは、ゆちです。

今回の通貨ペアのトレンド強弱の調べるインジケーターは、容量も軽くさらに取引選択が誰が見ても分かりやすく表示されるようにしています。

shinteiban5

トレードのしやすい通貨ペアがピンポイントで表示され「買い」か「売り」かまで表示されます。

そしてこのインジケーターは、ひとつのチャート画面に表示させるだけで構いません。全チャートに表示させる必要が無くなります。これでMT4の動作はスムーズになるはずです!

また、今表示させているインジケーターですが、
5分×2・15分×2・30分×2・1時間×2・4時間×2・1日×2と複数のマルチで表示させていますが、それぞれパラメーターの数値が違い、表示される通貨ペアが異なってきます。どこの時間帯を観て取引の判断をしたら良いのか分からなくなると思いますが、シンプルに

どの時間帯でも表示された通貨ペアで取引する

と考えてください。

仮に、表示されている通貨ペアが重複されて表示されているものほど取引がしやすい通貨ペアとなります。

また、時間足によって同じ通貨ペアでも売買方向が変わる場合があります。

shinteiban6

この場合、短い時間足を優先してください。このインジケーターの見方は深く考えずに、

・どの時間足でも表示された通貨ペアの売買方向に合わせて取引通貨ペアを選択する。
・同じ通貨ペアが異なる時間足で表示され売買方向が違う場合、短い時間足の売買方向を優先する。
・異なる時間足で同じ通貨ペア売買方向が同一なものほど売買方向の精度が強力になる。

こう判断してくれればスッキリするはずです。

『新定番』、ロジックの骨格を除いて見た目の原型をとどめなくなりそうですが前回よりもトレードしやすく勝率を少しでも上げれるように精進していますので更新の件、もう少し待っててください。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ