バイナリーオプションでマーチンゲールってどうなんだ?


  • ブログランキングならblogram

424aca25496393-5634634c0a013

マーチンの倍々取引をすれば負けても勝てる!そんな噂もありますが、それは捏造です笑。でももしかしたら・・・

こんにちは、ゆちです。

ネットで検索してみると
バイナリーオプションの掛け金を
マーチンゲールの方式で取引する
やり方がちらほら紹介されています。

基本的なマーチンゲールの方法は、
負ければ資金を倍々に上げて1回の勝ちで
今までの負けをペイにする方法です。

1回目:1000
2回目:2000
3回目:4000
4回目:8000
5回目:16000
  ・
  ・
  ・

こんな感じです。
この方法ですれば、勝率が低くても
利益を完全に出すことはできます。

ただ、バイナリーオプションの場合は、
ペイアウト率が100%未満のブローカーが多いので
このままでの掛け金で取引してしまうと1回の勝ちでは
損失が膨らんでしまいます。

そして、一番問題なのは連敗するたびに
資金の圧迫をしてしまうこと。

いずれは勝てるでしょうが、

・それまで資金が持ちこたえれるか?
・ブローカーの掛け金の上限までに勝てるかどうか?

資金があってもブローカーの掛け金上限までに
勝てなければ意味もありませんし、マーチンの途中で資金が
溶けてもダメです。

そう思うと非現実なやり方かもしれません。

では、マーチンは通用しないかというと、
そうでもありません。

取引回数が多ければ多いほど、
利益の確保が見込まれるやり方があります。

4回セットのマーチン形式にします。

4回負ければそのマーチンはリセットし、
掛け金を初回に戻します。

そして、通常のマーチンではなく
負ければ掛け金を減らします。

例えば、4回セットのマーチンで
4回の総掛け金10,000円とします。

通常の取引だと、

1回目:2500
2回目:2500
3回目:2500
4回目:2500

となります。

ちなみに、基本のマーチンで
1回の勝ちで利益を確保するとなると、

1回目:1000
2回目:2500
3回目:6000
4回目:13500

※少し余裕をもたしての掛け金です。

4回連続負けると損失額は、
23,000円です。

次に掛け金を減らす方法は、

1回目:7000
2回目:1000
3回目:1000
4回目:1000

になります。

このやり方だと、取引回数が多ければ
多いほど勝率が低くても利益の水準が
通常の取引よりも多くなります。

ただし、初回のトレードでどれだけ勝てるかによって
利益水準は異なりますが。

もちろん、最初から勝率が高ければ
通常の取引のほうが利益は多いです。

長く取引を継続するならば、この取引方法も
利益を確保する手段として使えます。

まずは、このやり方
検証してみてください。

ある程度のデーターはとれてはいますが、納得できる形で報告できるようになれば
またブログでおはなししたいと思います。


  • ブログランキングならblogram

あなたの応援がブログを更新する励みになっています。

1日3万円稼ぐ戦略と攻略お伝えします


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ